Jr 大賞。 『Myojo』“Jr.大賞”発表 『恋人にしたい』部門で西畑大吾3連覇&松田元太が躍進2位(2021年2月25日)|BIGLOBEニュース

ジャニーズ「Jr.大賞」正式発表前に結果流出!? 「操作したでしょ?」「本当の人気とは違う」と批判噴出のワケ (2021年2月21日)

😋 2位には「Travis Japan」の松田元太さんがランクインし、昨年の10位から躍進を遂げた。 ニュースキャスターになりそう 1位:川島如恵留• (modelpress編集部). モノマネが得意そう 1位:宮近海斗• 『Jr. なにわ男子は メンバー7人全員が20位以内にランクインする大快挙! 1位 西畑大吾くん(なにわ男子)• group) 2020年19位 24位 橋本涼くん(HiHi Jets) 2020年25位 25位 猪狩蒼弥くん(HiHi Jets) 2020年26位 26位 西村拓哉くん(Lilかんさい) 2020年11位 27位 福本大晴くん(Aぇ! 『Myojo』2020年12月号と2021年1月号についている投票用紙に記入して、切り取るか、またはコピーして、所定の宛先に郵送。 19年に関西Jr. 泣き虫そう 1位:松倉海斗• 第27回を迎えた今回は『恋人にしたい』『いちばん美形』『いちばんセクシー』など全53部門の投票が行われた。

15
今号では『恋人にしたい』部門のほか、全53部門を合計16ページにわたって掲載。 一方、「Jr. 彼女に尽くしそう 1位:浮所飛貴• 大賞」とはアイドル雑誌「」で毎年行われている「ジャニーズJr. 第27回を迎えた今回は過去最多だった昨年の倍以上となる20万票を超える投票数のなか、メインとなる『恋人にしたい』部門の1位に・が3年連続で栄冠に輝いた。

なにわ男子・西畑大吾:“恋人にしたいJr.”で3連覇! 2位はTravis Japan・松田元太 「Myojo」恒例のJr.大賞

🤞 友だちにしたい 1位:宮近海斗• ファンの間で「CDデビューへの登竜門」とも言われているだけに、第27回を迎えた今年はどんな顔ぶれがランクインしているのか、注目が集まっている。

『Jr. 2月22日発売の2021年4月号で第27回の結果が明らかになるのだが、19日午前の段階で、誌面を写したとみられる画像がネット上に流出。

なにわ男子・西畑大吾、恋人にしたい部門3連覇「Jr.大賞」結果発表

🤛 『Jr. 自分の大好きな人が上位になれるよう、忘れずに投票するようにしましょうね! おすすめグッズ. 今年の「恋人にしたい」部門の結果を受け、3月22日発売の同誌5月号では、通常版の裏表紙に西畑さん、コンパクトサイズの増刊「ちっこい Myojo」の裏表紙に松田さんが登場することが決定。 エゴサーチしそう 1位:中村海人• ダンスがカッコいい 1位:宮近海斗• 順位が大変動した可能性が高まると、正式発表を前にファンの間で物議を醸してしまっている。

5
大賞」とのコラボ企画を、雑誌「Seventeen」5月号(4月1日発売予定)、「MAQUIA」6月号(4月22日発売予定)、「non-no」8月号(6月21日発売予定)でも行うことが予定されている。

『Myojo』“Jr.大賞”発表 『恋人にしたい』部門で西畑大吾3連覇&松田元太が躍進2位(2021年2月25日)|BIGLOBEニュース

⚛ 『Myojo』2020年12月号と2021年1月号についている投票用紙に記入して、切り取るか、またはコピーして、所定の宛先に郵送。

12
学校の先生になってほしい 1位:川島如恵留• また、第2位にはTravis Japan・松田元太が、昨年10位から躍進を遂げた。

ジャニーズ「Jr.大賞」正式発表前に結果流出!? 「操作したでしょ?」「本当の人気とは違う」と批判噴出のワケ (2021年2月21日)

💋 天然キャラっぽい 1位:七五三掛龍也• 第27回を迎えた今回は、「恋人にしたい」「いちばん美形」「いちばんセクシー」など全53部門の投票が行われた。 』の上位に入れば、同誌で特集を組んでもらえるほか、メディア露出や仕事が増加する傾向にあるんです。 大賞』の結果を意識しているでしょう」(同) そして、事前に流出した順位によれば、Travis Japanメンバーが上位にズラリ。

4
そもそも、ネットで拡散された順位が事実かわからないにもかかわらず、Travis Japanメンバーやそのファンが批判される事態となってしまった。 第27回を迎えた今回は『恋人にしたい』『いちばん美形』『いちばんセクシー』など全53部門の投票が行われた。

Myojo 2021 Jr.が選ぶJr.大賞発表!|いざっ!ジャニーズ王国!

⚒ さらには、各部門での上位入賞者をクローズアップした「Jr. 大賞 2021」の結果でした。 2位には、昨年の10位から躍進を遂げた松田元太(Travis Japan)が入賞している。 「」4月号では「恋人にしたい」部門のほか、全53部門を、合計16ページにわたって掲載している。

』のメンバーを対象にした読者投票企画。 西畑さんは同企画の同部門で3年連続で首位を獲得。