ドラクエ ウォーク アンクル ホーン 攻略。 【ドラクエウォーク】アンクルホーンのこころSデータと出現場所【DQウォーク】

ドラクエウォーク攻略まとめ|ゲームエイト

✋ アンクルホーンのこころの弱い点 汎用性には欠ける アンクルホーンのこころでダメージを伸ばせる状況は、ヒャドかドルマ属性の武器使用時に限定されてしまう。 つうこんのいちげきに注意 使用頻度は少ないですが約400のダメージを受けるため保険として パラディンを入れておくと良いかもしれません。

15
弱点と耐性・有効な状態異常 HPと系統 HP 約60,000(ソロ、お助け分除く) 系統 あくま系 弱点と耐性 メラ 1. ビッグシールドを習得できる盾一覧 マホトーンを用意 アンクルホーンは「 」や「 」などの全体攻撃を使用してきますが、「 」が効きやすいため、呪文さえ封じておけば全体攻撃は「 はげしいほのお」だけになります。 味方のステータスが低いと勝つのは困難なので、装備できるこころのコストを十分に確保してから挑戦するのがおすすめです。

【ドラクエウォーク】高難度クエスト(いてついた王国と炎熱の兄妹)の攻略法とボスの弱点

✌ 回復アイテムの準備は入念に 準備したい回復アイテム せかいじゅのしずく せかいじゅのは せかいじゅの若葉 まほうのせいすい 「せかいじゅのしずく」や「せかいじゅのは」などの回復アイテムを準備しておくとピンチになっても立て直しやすくなります。 うごくひょうぞうは物理防御がかなり高く、アンクルホーンは「 ブレイクフラッシュ」で幻惑を付与してくるため、可能であればアタッカーは魔法職にするのがいいでしょう。 まずアンクルホーンの弱点はギラ(1. 似たような性能として、ブラックドラゴンのこころがあります。

マホトーンが非常に入りやく、成功するとほぼ通常攻撃とはげしいほのおしかしてきません。 アンクルホーンは呪文主体で攻撃してくるので、これもまた選択肢のひとつとなるでしょう。

ドラクエウォーク攻略まとめ|ゲームエイト

😀 ただし どれも属性がバラバラのため属性耐性を入れるよりは悪魔系の耐性装備、HPを高くすることを意識した方が対策が取りやすいかと思います。

17
火力を出しつつ呪文封じを付与できる「 」も非常に強力です。 そのため攻撃力と攻撃魔力の合算値が参照される物魔混合型のスキルでも役立つこころ。

【ドラクエウォーク】高難度「邪悪なる残雪」アンクルホーン・うごくひょうぞう攻略【DQウォーク】

🙂 ただ、低確率なのでレンジャーにマホトーンを使わせて、少しでも確率を上げたい。 せっかくSを入手できても、手持ちの武器次第では使い所がないこともありえる。

9
FBが有効なため個人的には魔法戦士を一人入れると良いと思います。 推奨レベルは上級職職50. 強敵のうごくひょうぞうとは異なり、2回目のカウントダウンが必ず来るわけではないので「ベホマラー」はあまり警戒せずにうごくひょうぞうから攻撃しましょう。

【ドラクエウォーク】アンクルホーンの攻略方法と弱点|どこでもメガモンスターの出現時間

☭ バトル前の準備 パラディンを編成 アンクルホーンとうごくひょうぞうは物理攻撃が強力で、さらに痛恨の一撃も使用してくるため、「 」を編成するのがおすすめです。 いてついた王国と炎熱の兄妹イベントにメガモンとして登場した「アンクルホーン 」やレア強敵の「うごくひょうぞう」が出現します。

12
勿論属性耐性が入れられるようであれば入れておいて損はありません。

ドラクエウォーク攻略まとめ|ゲームエイト

😃 「うごくひょうぞう」と「アンクルホーン」は通常攻撃のダメージも痛いので余裕がある時に「」も使っておくと安定しやすいです。 また、悪魔系への特効を持つ「ボストロール」と「あくまのきし」はステータスが優秀なので、物理職にはぜひ装備させましょう。 また ブレイクフラッシュには 幻惑の効果もありますので 物理火力役にも入れておいた方が無難です。

5
ルカニはあまり・・・ 戦闘中に気を付けることや立ち回り、有益な情報などを掲載していきます。

【ドラクエウォーク】高難度クエスト(いてついた王国と炎熱の兄妹)の攻略法とボスの弱点

😇 次点で悪魔系・物質系の耐性装備もあれば装備しておくのがおすすめです。 YouTubeにて関連動画を多数投稿中。

18
レンジャーの「 」を使えばはげしいほのおのダメージも抑えられるので、「 」を使用できる装備やこころはできるだけ持っていきましょう。

ドラクエウォーク攻略まとめ|ゲームエイト

😩 行動パターンさえ分かればソロ攻略も見えてくるので、どんどん挑戦していきましょう。 呪文封じを入れれば回復を無効化できる。

4
その為、魔法戦士などの攻魔複合の武器で使うのがおすすめです。 この時の 残りHPが約2万なので、火力で押し切るのは難しい。