パッチラゴン 対策。 【ポケモン剣盾】新環境シリーズ6からのパッチラゴン対策5選

【ポケモン剣盾】パッチラゴンの育成論!調整と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

✆ まとめ ダメージ計算を見ていただければわかる通り、基本的に火力は不足気味である。

また、タイトルにも書いてある通り、 相手が物理エース型を前提として立ち回るところを裏をかいて奇襲するということができるのも特殊型にした際の可能性を広げてくれる点だ。 努力値:A252 D4 S252• 「こだわりスカーフ」または「ダイジェット」で素早さを補強して先手をとっていくのが基本。

パッチラゴンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

☣ 耐久調整はせずに、努力値はASぶっぱでOK! 努力値ははりきりの特性を選んだのであれば、基本的にASベースでいいでしょう。 2~3ターン後に混乱。

2
げきりん 竜 120 100 行動固定。 エースバーンや インテレオンなど、そこそこ使用率の高いポケモンを抜けるため、おすすめの素早さ調整だ。

パッチラゴン/対策

😀 ロトムについて ロトムというポケモンは多くのFCを持ち、その多くにおけるタイプの優秀さと補助技の強さからいつの時代も一定の使用率を誇るポケモンである。 ほうでん 電 80 100 麻痺30% タイプ一致技で命中安定。 命中90• パッチラゴンの主な攻撃を受けれて、素早さも勝っているポケモンとなると、現環境ではドリュウズやジュラルドン、エルフーンやミミッキュくらいとなります。

2
りゅうのはどう 竜 85 127 100 - 一致技。 他にも、物理アタッカーを強引に突破するタスキカウンター型のポケモンもちらほらと増え始めている。

【ポケモン剣盾】パッチラゴンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

👐 ダイマックスすることではりきりのデメリットのみを打ち消すことができるため非常に相性がよい。

4
ただし同様、素早さは75族とあまり高くなく、最速スカーフで136族のまで抜く事ができるが最速には及ばない。 麻痺狙いの他、ダブルバトルでも。

パッチラゴン

🎇 ダイマックス時に特化マリルリのじゃれつくベースダイフェアリーを耐えるよう計算してあるのですが間違っていますでしょうか?5回ほど計算を見直しましたが間違いが発見できなかったため、それでも間違っている場合には再度指摘お願いします。 タイプ一致技。 また、役割対象自体は上記のみということにはなってしまうが、それらのポケモンを突破した際にCが上がっていれば、後続のポケモンに十分な負荷を与えられる可能性が高いため、一匹突破した際のアドバンテージは大きい。

最近の物理偏重環境はこれから先もしばらく続くので、それに合わせてこれからも続々と新たな物理受け、物理流しポケモンが開発され、流行っていくでしょう。

パッチラゴン対策委員会

👀 げきりん・ドラゴンクロー げきりんは威力120でタイプ一致、ダイドラグーンも威力140となり非常に強力な技です。 実際に運用していると、のおにびをみがわりですかして相手の交代先にメテオビームが刺さって相手のサイクルがこちらのエースを受けれない状態になったり、に何もさせずにメテオビームで突破したりと、警戒されるようなことはなく十分に活躍できるポテンシャルを感じました。

7
パッチラゴンを使う側の視点からすれば、身代わりで様子を見ることがド安定の選択肢となります。 差別化 ここまでの採用経緯で十分に差別化は行ってきたつもりではあるが、念のためここで別途項を作っておく。

【ポケモン剣盾】パッチラゴンの育成論!調整と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

🐾 当然側からも明確な有効打はないわけだが、 おにびを食らった場合に相手の後続の起点になりかねず、また流すことができても倒すことができないため結局負担をかけられないという状況が発生していしまう。

18
よって、試合によっては対パッチラゴン用に運用するのはありだろう。